保険募集代理店:KDDI株式会社、
引受保険会社:ライフネット生命保険株式会社

[auがんほけん]対象となるがん(悪性新生物)、上皮内新生物とはどういうものですか?

回答

悪性新生物

※「au医療ほけん」「au医療ほけんレディース」のがん治療給付金に関してはこちらをご覧ください。
[au医療ほけん・au医療ほけんレディース] がん治療給付金の対象について(FAQ)

「auがんほけん」において保障の対象となる「悪性新生物」とは、以下の表1に該当し、かつ表2に該当するものをいいます。

対象となる悪性新生物(約款 別表1より抜粋)

表1

平成27年2月13日総務省告示第35号にもとづく厚生労働省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要 ICD-10(2013年版)準拠」に記載された分類項目中、つぎの基本分類コードに規定される内容によるものをいいます。 なお、診断確定日以前に新たな分類提要が施行された場合は、新たな分類の基本分類コードによるものとします。

分類項目基本分類コード
口唇、口腔および咽頭の悪性新生物<腫瘍>C00~C14
消化器の悪性新生物<腫瘍>C15~C26
呼吸器および胸腔内臓器の悪性新生物<腫瘍>C30~C39
骨および関節軟骨の悪性新生物<腫瘍>C40~C41
皮膚の黒色腫およびその他の皮膚の悪性新生物<腫瘍>C43~C44
中皮および軟部組織の悪性新生物<腫瘍>C45~C49
乳房の悪性新生物<腫瘍>C50
女性生殖器の悪性新生物<腫瘍>C51~C58
男性生殖器の悪性新生物<腫瘍>C60~C63
腎尿路の悪性新生物<腫瘍>C64~C68
眼、脳およびその他の中枢神経系の部位の悪性新生物<腫瘍>C69~C72
甲状腺およびその他の内分泌腺の悪性新生物<腫瘍>C73~C75
部位不明確、続発部位および部位不明の悪性新生物<腫瘍>C76~C80
リンパ組織、造血組織および関連組織の悪性新生物<腫瘍>原発と記載されたまたは推定されたものC81~C96
独立した(原発性)多部位の悪性新生物<腫瘍>C97
真正赤血球増加症<多血症>D45
骨髄異形成症候群D46
リンパ組織、造血組織および関連組織の性状不詳または不明のその他の新生物<腫瘍>(D47)のうち
  • 慢性骨髄増殖性疾患
  • 本態性(出血性)血小板血症
  • 骨髄線維症
  • 慢性好酸球性白血病[好酸球増加症候群]
D47.1
D47.3
D47.4
D47.5

表2

厚生労働省大臣官房統計情報部編「国際疾病分類-腫瘍学 第3 版」中、新生物の性状を表す第5桁コードがつぎのものをいいます。
なお、診断確定日以前に新たな版が発行された場合は、新たな版における第5桁コードによるものをいいます。

第5桁性状コード番号
/3 ・・・悪性、原発部位
/6 ・・・悪性、転移部位・悪性、続発部位
/9 ・・・悪性、原発部位または転移部位の別不詳

※「悪性新生物」には、国際対がん連合(UICC)により発行された「TNM 悪性腫瘍の分類」で病期分類が0期に分類されている病変は、含まれません。したがって、上皮内癌、非浸潤癌、大腸の粘膜内癌等は、悪性新生物に該当しません。

上皮内新生物

「auがんほけん」において保障の対象となる「上皮内新生物」とは、以下の表3に該当し、かつ表4に該当するものをいいます。

対象となる上皮内新生物(約款 別表2より抜粋)

表3

平成27年2月13日総務省告示第35号にもとづく厚生労働省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要 ICD-10(2013年版)準拠」に記載された分類項目中、つぎの基本分類コードに規定される内容によるものをいいます。
なお、診断確定日以前に新たな分類提要が施行された場合は、新たな分類の基本分類コードによるものとします。

分類項目基本分類コード
上皮内新生物<腫瘍> D00~D07、D09

表4

厚生労働省大臣官房統計情報部編「国際疾病分類-腫瘍学 第3 版」中、新生物の性状を表す第5桁コードがつぎのものをいいます。なお、診断確定日以前に新たな版が発行された場合は、新たな版における第5 桁コードによるものをいいます。

第5桁性状コード番号
/2 ・・・上皮内癌
 上皮内 非浸潤性 非侵襲性


資料請求・保険相談などお気軽に!

auフィナンシャル
サポートセンターに
お任せください。

初めての方も見直しの方も経験豊富な保険プランナー(有資格者)が
ご納得頂けるまでご説明、お手続きのサポートをいたします。
【通話無料】
0120-907-100

受付時間:9時~20時(年末年始・ビル設備点検日を除く)

インターネットだけでは、保険のことがよくわからない、とお困りの方もご安心ください。
お電話でのお見積り、資料のご請求もお気軽にお申し付けください。

『HDI格付けベンチマーク』の電話サポートで最高評価の「三つ星」を獲得!

世界最大のサポートサービス業界団体HDIの日本法人HDI-Japanが主催する、「HDI格付けベンチマーク(依頼格付け調査)」において、KDDI株式会社(auフィナンシャルサポートセンター)は生命保険業界の「問合せ窓口」部門で2018年に最高ランクの三つ星を獲得しました。

※お客さまからのご質問やご要望などを正確に把握するため、通話内容を録音しておりますので、あらかじめご了承ください。

KDDIプライバシーポリシー


トップ
Copyright©2018 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.