業界最安水準について

引受保険会社ライフネット生命を含むネット申込が可能な生保5社の定期死亡保険を以下の条件で比較した結果、最安の保険料との差が10%未満であったため業界最安水準という表記を使用しています。※2020年3月31日時点

【比較条件】30歳、40歳、50歳の各男女、リスク細分型のある商品を除いた定期死亡保険、死亡保険金額500万円、1,000万円、保険期間10年、月払。リビングニーズ等各種特約の有無は考慮せず。

「au定期ほけん」(ライフネット生命の定期死亡保険「かぞくへの保険」と同一保障内容)の保険料が、比較条件とした各年齢において「最安の保険料との差が10%未満」であることから、業界最安水準という表記を用いています。