保険募集代理店:KDDI株式会社、
引受保険会社:ライフネット生命保険株式会社

クレカ払いOK

24h申込みOK

最大60ヶ月、保険料還付金付き
入院・手術・がん・先進医療に備える

au医療ほけん

入院・手術・がん・先進医療には、一生涯の保障で備えましょう。

終身医療保険「au医療ほけん」の特長

終身医療保険とは?

病気やケガによる入院・手術に備えられる保険です。保障は一生涯で、保険料は加入時から上がりません。

「au医療ほけん」とは?

日帰り入院から長期の入院、入院を伴う手術に備えられる終身医療保険です。ニーズに合わせて、保険料がお手頃な「エコノミーコース」と、がんなどの3大生活習慣病、先進医療への保障をプラスした「おすすめコース」をお選びいただけます。

選べる2つのコース

コースにより保障内容が異なります。
どのコースについている保障かはマークでご確認いただけます。

1入院・手術をしっかり保障

対象コースおすすめコースエコノミーコース

日帰り入院もしっかりカバーできる入院保障

入院給付金

入院1日あたり
5,00015,000まで

入院給付金日額は5つの金額から選択

5,000
8,000
10,000
12,000
15,000

短期入院も手厚く保障!

日帰り入院を含めて5日以内の入院でも
一律5日分を受け取れます!

日帰り入院

入院5日分の給付金

例)入院給付金日額が8,000円なら
8,000x5日分=40,000
日帰りなのに!
日帰り入院を含めて5日以内の入院でも
一律5日分を受け取れます!

日帰り
入院

入院
5日分の
給付金

例)入院給付金日額が8,000円なら
8,000円x5日分=40,000
日帰り
なのに!

公的医療保険の対象となる手術を保障!

手術給付金

入院給付金日額×10倍(5万~15万円)

公的医療制度の対象となる入院を伴う手術を保障します。

※外来手術(入院を伴わない手術)は対象外です。

2がん・3大生活習慣病も充実の保障でカバー

対象コースおすすめコース

がん治療に備える一時金

がん治療給付金

入院給付金日額×100 (50〜150万円)

入院・通院にかかわらず
1年に1回を限度に通算5回まで受け取れます!

支払条件

初回:はじめて「がん」と診断

がん治療給付金 がん治療給付金
がんと診断確定されたとき、まとまったお金が受け取れます。
1年経過後

2回目以降:がん治療

がんの3大治療(手術、放射線治療、抗がん剤治療) がんの3大治療(手術、放射線治療、抗がん剤治療)

初回のがん治療給付金を受け取ってから1年を経過して、所定のがん治療を受けたときが対象です。入院・通院にかかわらず、年に1回を限度に受け取れます。

1年経過後

がん治療給付金についてご確認ください

  • 診断とは、責任開始日から90日より後に、日本の医師または歯科医師の資格を持つ者により、がん責任開始前を含めて生まれてはじめてがんと診断されたときのことです。
  • がん治療とはがんを直接の原因とした、約款所定の、手術、放射線治療、抗がん剤治療をいいます。
  • 保障の対象となるがんは約款所定の悪性新生物をいい、上皮内新生物や異形成等は含まれません。

がん、心疾患・脳血管疾患による入院なら、日数無制限で保障!

対象コースおすすめコース

長引く3大生活習慣病も安心

基本の保障
(入院給付金)

60 日限度

3大生活習慣病
による入院
(入院給付金)

無制限

3大生活習慣病の平均在院日数

がん
(悪性新生物)
19.9

再発し、再入院を繰り返すことも

心疾患
20.3

症状悪化により入院を繰り返すことも

脳血管疾患
89.5

約3ヶ月の
長期入院

再発し、再入院を
繰り返すことも
がん(悪性新生物)
19.9
症状悪化により
入院を繰り返すことも
心疾患
20.3
約3ヶ月の
長期入院
脳血管疾患
89.5

出典:厚生労働省「平成26年患者調査」

※保障の対象となるがんは約款所定の悪性新生物をいい、上皮内新生物や異形成等は含まれません。

3先進医療にも備えられて安心

対象コースおすすめコース

全額自己負担の先進医療も通算2,000万円まで保障

先進医療給付金

自己負担した技術料と同額を
通算2,000万円まで
先進医療の技術料例
多焦点眼内レンズを用いた
水晶体再建術

技術料(1件当たり平均額)

554,707

平均入院期間
1.2日
年間実施総件数
11,478件
陽子線治療

技術料(1件当たり平均額)

27622

平均入院期間
8.8日
年間実施総件数
2,016件
重粒子線治療

技術料(1件当たり平均額)

3093,057

平均入院期間
9.8日
年間実施総件数
1,787件

出典:第49回先進医療会議平成28年度実績報告をもとに算出

先進医療給付金
自己負担した技術料と同額を通算2,000万円まで

先進医療の技術料例

先進医療技術
技術料
(1件当たり平均額)
平均
入院期間
年間実施
総件数
多焦点眼内レンズを用いた
水晶体再建術
554,707
1.2
11,478
陽子線治療
27622
8.8
2,016
重粒子線治療
3093,057
9.8
1,787

出典:第49回先進医療会議 平成28年度 実績報告をもとに算出

先進医療給付金について

  • 同一の被保険者において、先進医療給付のある当社商品の重複加入はできません。
  • 患者申出療養は、先進医療給付金の支払対象となりません。

エコノミーコースとおすすめコースの保障内容の違い

エコノミーコース エコノミーコース

入院と手術に備える
シンプルな保障

入院給付金
手術給付金
がん治療給付金
3大生活習慣病の場合
入院の支払限度日数が無制限
先進医療給付金
おすすめコース おすすめコース

がんや3大生活習慣病に
備える
充実した保障

入院給付金
手術給付金
がん治療給付金
3大生活習慣病の場合
入院の支払限度日数が無制限
先進医療給付金

au医療ほけんの
よくあるご質問

au医療ほけんのよくあるご質問をご案内します。疑問点の解消にお役立てください。

病気をすると、保険に加入できないのですか?

治療中の方、経過観察中の方、治療のために薬を飲まれている方の場合には、生命保険のお引き受けは難しいというのが一般的です。ただし、申し込み時にお客さまにお答えいただく健康状態についての告知情報や提出していただいた健康診断の情報などをもとに、一人ひとり個別に審査を行いますので、一概に、持病等をお持ちの方すべてが保険に加入できないというわけではありません。
詳しくは以下のFAQをご確認ください。

日帰り入院とは何ですか?

日帰り入院とは、一般的に入院日と退院日が同一日である場合をいい、病院の窓口で発行される診療明細書などに記載されている入院基本料(または入院料)の欄の支払いの有無で日帰り入院かどうかを確認できます。

妊娠中でも保険に入れますか?

auの生命ほけんでは、妊娠中の方であっても妊娠週数(月数)にかかわらずお申し込みいただけます。「au医療ほけん」「au医療ほけんレディース」の場合は、特別条件(妊娠や出産に関して一定期間は保障しないという条件。以下同じです。)付きでお引き受けさせていただける可能性があります。 無条件でのお引き受けはしておりません。
商品によって、審査基準が違いますので、詳しくは以下のFAQをご確認ください。


お支払いできない場合をチェック

給付金をお支払いできない場合の代表的な事例をチェックしておきましょう。
ここでは主な例のみを記載しています。詳しくは、ご契約のしおりや約款(やっかん)を必ずお読みください。

主な事例
  • 外来による手術(外来でのポリープ切除術など)

  • 治療を目的としない入院や手術

  • 正常妊娠、正常分娩による入院

など


ご注意事項

  • この保険には「満期保険金」や「配当」、「解約返戻金」はありません。

  • 健康状態や職業によっては、審査の結果、加入できないことがあります。

  • 保険料は支払わなければならない月の翌々月末日までにお支払いください。
    期限内にお支払いいただけない場合は、保険契約が失効します。

  • 保険料が未払いで契約が失効してしまうと、契約を元に戻すこと(復活)ができません。

  • 保険料還付金のお支払いには条件があります。

    1. 保険料還付金のお支払いは、初めて保険料を請求する月から最長60ヶ月間となります。それ以降は、保険料還付金は支払われません。
    2. お客さまにご指定いただいたauの通信契約が解約などで有効でなくなった場合、保険料還付金は支払われません。(ただし、auの通信契約の指定変更は可能です。)
    3. 保険料を払込期月内にお支払いいただけなかった場合、その月の保険料還付金は支払われません。
    4. 約款に規定する保険料の払込免除事由に該当した場合は、保険料還付金は支払われません。
  • こちらの説明は概要です。必ず「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。


保険商品一覧

死亡のリスクに備える 病気やケガ、がんに備える 就業不能状態に備える

無料で10秒見積り!
お申し込みもこちらから

資料請求・保険相談などお気軽に!

※お客さまからのご質問やご要望などを正確に把握するため、通話内容を録音しておりますので、あらかじめご了承ください。

KDDIプライバシーポリシー


トップ
このページの先頭へ
Copyright©2019 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.
保険料シミュレーションに戻る